Add Me!閉じる

お店情報からイベント情報まで。DEEPな小樽の情報をすべてのオタルスキビトへ。

Add Me!メインメニュー

イロイロ

CROSS POINT 第1話

ちょっと不思議な体験がきっかけで書く事になった、フリーペーパー TARUPON◆FREEのコラム「冒頭から暴投」の番外編です。 数回に渡り、上段にノンフィクション、下段にそれと同時に進むフィクションの物語を重ねるという妙 […]

[全文表示]
カテゴリ:TARUPON FRE連載コラム「CROSS POINT」|2017年10月 26 日

パパチャリで峠越え&キャンプ

パパチャリで峠越え&キャンプ

 先日、毎年赤井川で開催されている、某アウトドア用品メーカーのキャンプイベントに参加した。例年は車で行き、飲んで食べて寝て帰って来るのだが、ストレスが溜まっていたんだろう、おもいっきり身体を動かしたい衝動にかられ、自転車 […]

[全文表示]
カテゴリ:コラム「冒頭から暴投」|2015年06月 04 日

7年経ちました

7年経ちました

 今回の7月号の発行で、フリーペーパーたるぽん(創刊当時はたるぽん瓦版)を始めて、ちょうど7年経ちました。7年と言ったら生まれた子供が小学2年生になるわけで、そう考えると、信じがたい程長い年月のように感じますが、実際過ぎ […]

[全文表示]
カテゴリ:コラム「冒頭から暴投」|2015年06月 04 日

選挙の思い出

選挙の思い出

 選挙といっても、政治の話ではなく、僕の子供頃の話。  当時、比較的真面目な方だった僕は、小学校高学年になってからというもの、代表委員(学級委員の事ね)をやる事が度々あった。と、言っても、好きでやっていた訳じゃなく、クラ […]

[全文表示]
カテゴリ:コラム「冒頭から暴投」|2015年06月 04 日

通りすがりの者ですが

通りすがりの者ですが

 まだ雪が残る4月初旬、風の冷たい午後。外出先から、事務所へ戻る途中の出来事。  商店街を歩いていると五十〜六十代くらいの女性二人組が、立ち止まって何やら話しながら、しゃがみ込もうとしていた。特に見るでもなく見えていたの […]

[全文表示]
カテゴリ:コラム「冒頭から暴投」|2015年06月 04 日

言葉にできなコト

言葉にできなコト

 集団社会の中でしか生きられない我々は、周囲の人たちとコミュニケーションをとりながら暮らすことを求められる。仮に言葉の通じない外国に身を置いた場合であっても、不完全ながらも、身振り手振りで自分の意思を伝え、他人の主張や気 […]

[全文表示]
カテゴリ:コラム「冒頭から暴投」|2015年06月 04 日

期待

期待

そんな目で見ないでくれ。僕に何を期待しているのかは、おおよそ検討がつくけどさ、できる事と出来ない事ってあるだろ?そもそも、「期待に応えます」なんて軽々しく言えないし・・・。  子供の頃「自分がされて嫌な事は、他の人にも、 […]

[全文表示]
カテゴリ:コラム「冒頭から暴投」|2015年06月 04 日

平和ボケ?

平和ボケ?

 冬になるとあちらこちらで、「頭上注意」や「落雪注意」の看板を見かける。今年のように大雪の冬は特に。  これは、自分だけかもしれないが、こういった注意を呼びかける看板も、見慣れてくると、見えているのに本来の意味、そこにそ […]

[全文表示]
カテゴリ:コラム「冒頭から暴投」|2015年06月 04 日

ホウィアトアウト

ホワイトアウト

 ホワイトアウトとは、雪や雲などによって視界が白一色となり、方向・高度が識別不能となる現象の事を言う。  僕は、何度か冬山登山の経験があるが、幸運にも、そのような状況に陥った事はない。しかし、高校生の頃、下校途中にそれに […]

[全文表示]
カテゴリ:コラム「冒頭から暴投」|2015年06月 04 日

サンタが消えた日

2-3_3

 子供の頃、クリスマスイブの夜に、わが家には毎年サンタクロースがプレゼントを届けてくれていた。自分が欲しいものを紙に書いて、枕元に置いておくと、25日の朝には枕元に欲しかったおもちゃが置いてあった。  小学2年、毎年サン […]

[全文表示]
カテゴリ:コラム「冒頭から暴投」|2014年03月 02 日

アーカイブ

カテゴリー